心-こころ鍼灸治療院

Home > 美容 > 心-こころ鍼灸治療院

心-こころ鍼灸治療院-|目黒区学芸大学駅徒歩2分!交通事故治療、鍼、腰痛、肩こりからスポーツのケガ治療を夜遅くまで施術致します。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京目黒区学芸大学駅徒歩2分!保険治療・自費治療・交通事故治療、鍼、腰痛、肩コリやスポーツのケガなど夜10時までの施術で仕事帰りにも安心して通えます。

目黒には良い鍼灸院がありますが、どんなときに利用すれば良いのかよくわからないという人も少なくありません。鍼灸院は、体の痛みや不調などに合わせ、鍼や灸を使って緩和する施術をおこなうところです。ただ鍼灸と一言に言っても「鍼」と「灸」とはまったく内容が異なります。鍼では、長さ約40~80mmくらい、直径0.17~0.33mmくらいのステンレス製の鍼をツボに刺して施術します。管鍼法では金属や合成樹脂でできた筒を使って刺しますが、中国で行われているように筒を使わず指だけで刺入する方法もあります。鍼はすぐに抜く方法もあれば15分程度放置する方法もあり、鍼に低周波を流して血液循環を促進する方法もあります。灸はもぐさをツボの上に置いて燃やすのが一般的で、最近では直接皮膚の上には置かず、間を空ける間接灸も増えています。目黒の鍼灸院によってはこのほかにも遠赤外線照射を行ったり、カッピング(吸い玉)やテーピングと組み合わせたり、ストレッチなどを組み合わせたりするところもあります。それぞれ特徴があり得意とする施術がありますので、気になる場合は目黒の鍼灸院に気軽に相談してみると良いでしょう。どんなときに来院すれば良いかというと、肩こりや腰痛、ひざの痛みなど慢性的な疲労などからくるこりや痛みがあるときが特に適しています。ほかにも捻挫や打撲、ぎっくり腰などで整形外科に診てもらった後、痛みを緩和して体が治る力をサポートするために利用する人も少なくありません。例えば病院に行っても特に病気もケガも見つからず、診断はつかないけれどなんとなく調子が悪いといった場合にも、来院する人は多いでしょう。だるさや冷え、むくみや胃腸のもたれなど、これといった理由がないのに調子が良くないと感じた場合、本来の調子を整えるために利用するのも良い方法です。病気ではない不調や不定愁訴を感じているなら、一度目黒の鍼灸院を訪れてみてはいかがでしょうか。