田中写真店

Home > ワーク > 田中写真店

入間市のフォトスタジオで七五三写真、証明写真などの撮影は田中写真店

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

埼玉県入間市のフォトスタジオの田中写真店で、証明写真や七五三・お宮参り・成人式などの記念写真を綺麗に撮影してみませんか?もちろん出張撮影もお任せください!大事な記念日の一生の思い出を、プロの撮影で写真に残しましょう。

お宮参りの時に撮っていただいた入間のフォトスタジオで、七五三写真も撮っていただきかわいい記念となっています。気に入った写真数枚とともにアルバムにしてくれるので本当にいい思い出になります。フォトスタジオに入ると少し緊張していたこどもですが、スタッフの方々がリラックスさせてくれたので、いつものニコニコ顔で写真に納まることができました。節目ごとに写真を撮っておくことは、とても良い思い出となるものです。あっという間に成長を遂げるこどもたちの、いろいろな時代を残してあげたいという気持ちで、七五三写真もそのひとつとなりました。 歳を重ねるごとに思い出を振り返ることが多くなるようで、普段は記念写真を見ることも少ないものですが、人生のイベントにはきっと必要な思い出となります。そのような時のためにも、親として残してあげたいと思っています。 ふだん着の顔は、家でも外でもたくさん写真を撮っていますが、その時でさえ「今しか撮れないもの」と考えながら楽しんで撮影しています。これからやってくる、卒園式や入学式そしてまた卒業式、こうしてどんどん成長していくのかなと思いながら、人生の節目には必ず残しておきたいと考えています。

注目キーワード

証拠写真
証拠として扱われる写真。
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......