スタジオハーブ

Home > ワーク > スタジオハーブ

撮影ハウススタジオを都内でお探しなら『スタジオハーブ』

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

都内の撮影ハウススタジオSTUDIO HERB。銀座から30分、綺麗な部屋、テラスから差し込むたっぷりの自然光はモデル撮影に最適です。雰囲気作りに欠かせないアンティーク家具やビンテージ小道具なども無料レンタル。駐車3台OK。総面積100坪。

私は乙女チックなものが昔から大好きで、今はロリータ系のコスプレを趣味にしていて、仲間同士で集まって写真撮影を行うのを楽しみにしています。そこで重要なのがスタジオの選び方で、最近はコスプレの認知度も上がってきているので、利用できるところも増えていて、選択肢が広いのが嬉しいです。 都内には撮影ハウススタジオが数多くありますが、私が気に入っているのが「スタジオハーブ」です。こちらは自然光を取り入れていて、南仏のプロヴァンス風の内装が作られています。常備している家具や小道具は100点以上あり、すべてが無料で使えるのでロケーションに凝ることができるのが魅力的です。アンティーク風なのでロリータファッションにとても良くあって、バランスの良い素敵な写真を撮ることができます。 またタイルを敷き詰めてあるテラスはこちら独自のもので、雰囲気があっておすすめです。家具や小道具を組み合わせることによって、さまざまな印象を作り出すことが可能で、何度利用しても新鮮な写真を撮ることができます。 メイク室も使い勝手が良くなっていて、スタッフさんも親切です。満足感のある撮影を行うことができるので、私にとってお気に入りのスタジオになります。

注目キーワード

証拠写真
証拠として扱われる写真。
写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...