ウィステリアグループ

Home > 建物 > ウィステリアグループ

ウィステリア・グループ株式会社 | 一棟マンションなど収益物件の販売・サポート

マンションの関連情報

マンション(由来: mansion, 英: condominium)とは、日本語ではアパートよりも大型の共同住宅(集合住宅)を表す一般名詞として使われている。ただし、語源である英語では(例えばビル・ゲイツの私邸のような)豪邸などの意味で用いられることが多く、共同住宅の意味はほとんどない。
※テキストはWikipedia より引用しています。

一棟マンションなど収益物件のことはウィステリアグループ株式会社へ。東京都新宿区で不動産事業を行っております。不動産投資マネジメントや収益不動産の買取・販売、リノベーション事業など、精鋭の専門家チームが一棟マンション経営をトータルでサポート致します。

賃貸物件の管理を任せる関係でウィステリアグループのアドバイスを受けています。こちらの強みは何と言っても、家賃の利回りを高く保つことができることです。様々な提案によって賃貸需要を高める工夫ができるので、築年数が古くなっても問題なく賃借人をつけることが可能です。これは時代の流れに応じてどんな設備が求められるのかを十分に把握していることも関係がありそうです。リフォームが必要になった部屋のインテリアなどを考える時には、必ず相談してから決めています。その結果、家賃単価を下げることなく空き部屋にはすぐに借り手をつけることができています。また返済計画を途中で見直してもらったので、今では負担のないようにローンを返済しています。というのも購入当初は家賃で何とかローン返済が賄えるという形だったので、空室が出るたびに自分の蓄えを切り崩して返済に充てていたからです。この状況を打破したいと相談したところ、金利の安いローンに組み替えることができました。それと同時に毎月の利益は修繕費用などのメンテナンスの予算として手元に残すようにしました。そのおかげで空き部屋が出るタイミングで室内の内装を見直して、賃借人がつきやすいように維持できているというわけです。

注目キーワード

マンション
和製英語では、集合住宅/共同住宅の意味に当たる。 正しくは「区分所有建物」と呼ぶ。原義:mansion は「大邸宅」の意。 なお建築基準法においては、マンションは共同住宅にあたり、耐火性能や定期検査など義務付...
分譲マンション
専ら区分所有権の譲渡販売を目的として建設されたマンション。 リスト::不動産関連