コーエーインテリア

Home > 建物 > コーエーインテリア

仙台のリフォーム会社 コーエーインテリア

リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

家、建物の内装・外装リフォーム・屋根塗装の事ならお任せください!丁寧・真面目で仕上りに自信があります!仙台のリフォーム会社

自宅で猫を飼っていて、爪とぎで部屋のクロスを破かれる事が解っていたので、外出中は猫用のゲージに入れてました。 寝坊して会社を遅刻しそうになって慌てて会社に行った時に、うっかり猫をゲージに入れ忘れて、帰宅したら部屋中のクロスがビリビリに破けてました。 不器用で自分でクロスの張替えできないので、クロスの張替えやってくれる仙台のリフォーム業者を見つけて、メールに交換して欲しい間取りや施工希望内容を入力して送信しました。 メールが返信されてきて、現場調査日時を決めて、施工担当のスタッフさんが調査に来ました。 部屋の間取りとクロスの面積を調べてから、クロスメーカーのサンプルのついたカタログを見ながら、部屋の雰囲気に合うクロスのデザインをスタッフさんにアドバイスされながら選びました。 作業の目安時間を教えてくれて、都合のいい作業日の日程と時間とお支払い方法を選んだ後で、工事料金の見積書を渡されました。 クロス張替え当日には、時間前にまもなく着きますと連絡が来て、破れたクロスを二人で手際よく剥がして、壁のゴミを奇麗に掃除してから、クロスに接着剤を塗って2人がかりでシワにならないように丁寧に張替えてくれました。 クロスを張替えると部屋の雰囲気が良くなって新築の住宅の部屋のようで嬉しくなりました。 工事終了後に見積書に書かれた現金を渡して領収書を貰いました。

注目キーワード

リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。
長谷工リフォーム